大阪市都島区のリフォーム会社 無垢の木・炭・漆喰・ホタテ貝・麦飯石で造る安全な住まい     お問い合わせ info@yg-r.com

彦根

NEWS!
手洗い洗面器
大特価

詳しくはこちらへ
陶器洗面

リフォームHOMEへ

MENU

DIYサポート

施工事例

無垢の木

漆喰

麦飯石

*麦飯石特別販売

ホタテ貝

埋炭

デトックスサプリメント


会社概要

お問い合わせ


姉妹サイト

素SHOP


NEW 10月17日更新
ブログ

 

 

漆喰でリフォーム
湿気・省エネ対策

漆喰の省エネ効果

 夏の平均湿度は、約70%〜80%と多湿になります。湿度が10%下がると体感温度は1℃下がるといわれたいます。
  漆喰は、その多孔質を活かし調湿・除湿効果を持っています。真夏の30℃を越える日でも、湿度を50〜60%に保ってやれば室温は27℃となります。エアコンを低めに設定したり、スイッチに手をやらなくても過ごせる温度が可能になります。併せ持つ空気清浄効果と湿気・省エネ対策となります。

 冬は逆に、平均湿度が40%前後と過乾燥となります。温度が低く乾燥状態が続くと、インフルエンザウィルスやノロウィルスの住みやすい環境となってしまします。漆喰と炭の保湿・調湿効果で室内の過乾燥を防ぐことで病原菌の住みにくい環境となります。

漆喰と合わせて湿気・省エネ対策に炭を利用しましょう

左官仕上げはアジのあるもの

 住まいは千差万別、左官仕上げも千差万別、規格品では味わえない仕上がりが住まいらしさを演出します。さらに、調湿、空気の浄化などの機能という付加価値があります。

ビニールクロスから漆喰(左官仕上げ)へ

施工完了時が100%で、その後は劣化していくクロス仕上げですが、漆喰をはじめとする塗り壁は手間隙はかかりますが年数を重ねることで変化し、職人さんの気や技がアジとなって表れてきます。汚れさえもわびさびとなります。一部屋だけでも漆喰に変えて質感と機能を体感してみてください。

ビニールクロスと漆喰比較

比較項目 ビニールクロス 漆喰

工期

50屐。影 50屐。夏
施工性 技術に若干の差が生じるが大差はない 熟練した技術が必要で、且つセンスが問われる
意匠性 色柄豊富だが平面的 平面、凸凹など、コテの種類でも変化を演出できる
独自性(個性) 大量生産品につき劣る 全て手作業の為、独自性・個性を発揮しやすい
機能性 科学的な付加機能(抗菌・防カビ・防汚等) アルカリ性で多孔質。調湿、抗菌、耐火、消臭機能をもつ
耐用年数 約5年 約10年
メンテナンス 部分補修は容易 小さなひび割れは容易
費用 1屐 錚院ぃ娃娃袷宛紂蔑婿塞 1屐 錚押ぃ毅娃亜
安全性 インク・ボンドからの化学物質の放出が懸念される 自然素材が殆どの為化学物質の放出は極微量 接着には布糊を使用します

 

 

CONTENTS

職人の技

結露対策

シックハウス

リフォームの前に

リフォームQ&A

 

サイトマップ

 

Copyright(C)1986 Y・G・R.All right reserved.