道具

大阪市リフォームHOME

鉄骨3階建て 屋上庭園

木造二階建て ロフトのある部屋

木造二階建て ステンレスキッチン

木造ニ階建て 無垢の和室

木造二階建て長屋 無垢と漆喰

木造高床式平屋建て 伝統工法の店

ガーデンデッキとパーキング

鉄骨3階建て 無垢の床板

トルマリン浴槽と玄関リフォーム

マンションで掘りごたつ

マンション 漆喰で個性を演出

麦飯石で風呂リフォーム(大阪市)

問題点と対策
  1. とにかく浴槽が狭い
  2. 給湯器から異音がする
  3. ステンレス浴槽だから湯が冷めやすい
  4. 洗い場が狭い
  5. 天井が低い
  6. タイルにヒビが入り、掃除が大変
  7. 天井が低くユニットバスが入らない
  8. 洗面化粧台で洗髪がしたい
  9. 洗濯機が使いにくい
  10. 脱衣が狭くて着替えづらい
  1. トイレの壁を撤去することで浴槽の幅を広げるスペースをつくりました。
  2. 8年使用していた給湯器は取替ました。
  3. ミネラル分が豊富で遠赤外線効果のある麦飯石で浴槽を施工いたしました。
  4. 浴室内にトイレを設けることで洗い場を広くしました。
  5. アーチ型だった天井をフラットにし、約7センチ天井を上げました。
  6. 洗髪洗面化粧台に入替え、洗濯機と並べることにより脱衣場が広く使えるようになりました。
    BEFORE

    AFTER
    図面ビフォー


    図面アフター
    洗面・洗濯

     洗面台と洗濯機を並べ脱衣場を広く

     
      
    洗面アフター

    浴室入り口ビフォー

     トイレの入口(画像左)と浴室ドアを撤去し、浴室の壁を伸ばしました。

     浴室内の壁・天井は調湿力の高い漆喰で仕上げています。

    入口アフター
    狭い浴槽

     狭かった浴槽の幅を10センチ、奥行きを5センチ伸ばしました。またぎ高さも5センチを低くし、天端を一部広くすることにより、浴槽の出入りを腰掛けてできるようにしました。

    浴槽トイレアフター

     

    麦飯石浴槽完成

浴槽アフター トイレカーテンS
 以前は内開きのドアでしたが、開口部を広く使うために片引き戸を設置しました。 さらに、脱衣場との段差をわずか3センチにおさめました。  入浴中のトイレ使用のため、シャワーカーテンを設けています。
浴室アフター 滑り止め
勝手口と窓があるため、外に影が映らないように壁にブラケットの明かりを設けました。  洗い場床には滑り止めのため、バーナー仕上げの御影石を施工しています。

 

工事後の施主様のご感想
  3ヶ月前に手術をして中々体調が上向かなかったのですが、設計者の方から半身浴を続けてみてくださいとのアドバイスを受けて実行したところ、驚いたことにわずか3日で体調の回復を実感できました。
  工事前の打ち合わせ時に病気のことも設計者に打ち明けて良かったです。当初は、ユニットバスの施工を考えていたのですが、病状の回復を促すには麦飯石での浴槽施工が良いとアドバイスを受けました。本当にこの麦飯石のお風呂にして良かったです。
  以前よりお湯の温度を下げて入っていますが、今のほうがずっと湯冷めせず、風呂あがりはポカポカしています。女房は以前はカラスの行水だったのが10分もお湯に浸かるようになりました。湯上りには、麦飯石のミネラル分の影響なのか肌がツルツルします。

 洗面化粧台と洗濯機を並べることで着替えも楽になりました。脱衣場の面積は以前と変わらないのに、設置場所でこれほど変わるとは驚きでした。

 

Copyright(C)1986 Y・G・R.All right reserved